TOP > 受賞作品 > 第20回 Gzブレイン ゲーム小説コンテスト部門 受賞作品 
第20回 Gzブレイン ゲーム小説コンテスト部門 受賞作品
結果発表

●大賞

「8時から17時まで迷宮探索で給料もらう事になった会社員達 時給500円スタート!?」 四国

●金賞

「殴りマジ?いいえ、ゼロ距離魔法使いです。」 夢・風魔
「ネットゲームで対戦相手を煽ったら、何故か同級生の女の子に踏みつけられている」 紫花

●銀賞

「ロープレ世界は無理ゲーでした - 領主のドラ息子に転生したら人生詰んでた」 二八乃端月
「セカンド・ストーリー・オンライン 理想の魔女目指して頑張ります。」 彩帆
「VRMMOでぼっち脱却!初めての友人はNPCでした。」 夢・風魔

応募総数
251作品
最終選考候補
8作品

※下記の各作品のリンクをクリックすると、「小説家になろう」Webサイトにジャンプします。

総評

浜村弘一(Gzブレイン 会長)

ゲーム小説といえば、異世界転生、デスゲーム。大ヒット作品があり、その流れを汲む作品は多数ありました。そんな王道のストーリーは個人的にも大好きで、かなり楽しませていただきましたが。今回、あえてその逆張り作品にも注目をしてみました。ゲーム世界に浸りながらも、リアル生活に帰ってからもおもしろい。むしろそのコントラストが魅力的な作品もアリなのではないかと。今回は、そんな再認識をさせていただきました。

結果発表

大賞

8時から17時まで迷宮探索で給料もらう事になった会社員達
時給500円スタート!?

http://ncode.syosetu.com/n1059ek/

●作者

四国(しこく)

●受賞者コメント

ゲーム小説コンテストにおいて受賞出来た事、大変うれしく思います。
この作品に関わってくれた審査員の方々や、応援してくれた方々に、心よりお礼を言わせていただきます。本当に有難うございました。
一度はゲーム小説を書いてみたいという気持ちで書き始めた作品でしたので、このような出来事になるとは夢にも思いませんでした。事実は小説よりも奇なりと言いますが、何が起きるか分からないものですね。
こうした結果を得られましたが、ここからまたスタートという気持ちで頑張っていきたいと思いますので、何卒よろしくお願いします。

●選評

他の応募作に多く見受けられた、MMORPGのゲーム内のやり込みに特化した物語とは一線を画したアプローチがとても魅力的でした。実際のゲームも、友だちと情報交換したり、感想を言い合ったりする時間はすこぶる楽しいもので、さらにはゲームがきっかけで交友関係が広がり、深まることも珍しくありません。この作品では、そういったゲームの幅広い魅力が、登場人物の感情描写といったリアリティーを有して描かれています。探索中の掛け合いもテンポがよく、ほどよいユーモアにクスリと笑いながら読み進められる点も好印象でした。年代を問わず、ゲームが好きなら共感できる作風を高く評価して、大賞に決定しました。
(林克彦/Gzブレイン 週刊ファミ通編集長)

金賞

殴りマジ?いいえ、ゼロ距離魔法使いです。

http://ncode.syosetu.com/n2634ei/

●作者

夢・風魔(ゆめ・かざま)

●受賞者コメント

『殴りマジ?いいえ、ゼロ距離魔法使いです。』作者の夢・風魔です。
この度は当作品が金メダルを獲得しまs……じゃなく、金賞を受賞いたしました。
これもお読みくださる方々のおかげであります。
月並みな挨拶ですが、まぁ実際そうなんですよね。読んでくださる方がいるからモチベーションが続く訳ですし。ポイントが伸びたから応募しようという気になったんだし。
だからやっぱり皆さんのおかげなんです。本当にありがとうございます。
これからも生温かい応援とツッコミをお願いいたします。
これからポンコツキャラたちの全国デビューとなる訳ですね。
……大丈夫なのかおいっ!

●選評

作者のゲーム愛がとても伝わってきて楽しい作品でした。主人公のプレイヤーが絶望的なノーコンで魔法攻撃すら当たらないので、仕方なく近距離で発動することにしたら「殴りマジ」だと勘違いされてしまうという設定、アバターを受付嬢まかせにしたら、イケメンダークエルフにされていることにしばらく気づかないなどのちょっと残念かつ天然なキャラクターなど、読みながらついついツッコミを入れてしまいたくなる要素が満載で、作者と読者が作品を通して掛け合い漫才をしているような楽しさでした。また、ところどころに運営側の苦労しているシーンなどもちりばめられており、それがまた『Imagination Fantasia Online』というゲームをとりまく人々のゲーム愛に通じるところがあり、「ゲームの楽しさ」を存分に表現しているところが好印象でした。エピソードとしては「ふんどし」推しです!
(コンテンツサービス編集部/Gzブレイン)

ネットゲームで対戦相手を煽ったら、
何故か同級生の女の子に踏みつけられている

http://ncode.syosetu.com/n8260ce/

●作者

紫花(しか)

●受賞者コメント

初めまして、紫花と申します。(無難な挨拶
この度は、金賞に選んでいただき、なんと言っていいやら。これも何年にも渡り、長らく更新を中断したりしていながら、拙作を読んでくださった方々のおかげです。本当にありがとうございます。
ネットゲームで(長い はタイトルの通りちょっと未来のネットゲームの世界を舞台にした小説です。私自身もこれまでネットゲームに人生の貴重な時間を費やして参りました……。
ですが、この小説ではゲームの中の時間だって捨てたもんじゃないぞ、と思っていただけるような世界を描いていけるよう、これから今まで以上に頑張って参りますので、これからもお付き合いいただければ幸いです!

●選評

まずラノベ的なキャッチ—なタイトルに惹かれました。そしてタイトルに偽りなく、登場する高校生たちの、日常(学園+家)とゲームの世界との二重構造になったお話がうまく描かれていた作品です。特に、主人公とヒロインが学校ではうまく話せないのにゲーム内のチャットでは、割と本音で話し合えるという「コミュ障」なところや、ゲーム世界の中での人間関係、トラブルが実際に発生する、というエピソードがリアルで上手いと感じました。「楽しい」だけではない「ゲームプレイ」の世界、でもそこに、それぞれが「何か」を求めてログインする、そういったゲームと現実の絡め方がとても読み応えがあります。キャラクターも、主人公(ネカマ)、主人公の妹(お兄ちゃん弄り大好き)、ツンデレ美少女ヒロイン、そして個性豊かな友人たちと、魅力ある布陣となっており今後の展開が楽しみです。
(コンテンツサービス編集部/Gzブレイン)

銀賞

ロープレ世界は無理ゲーでした
- 領主のドラ息子に転生したら人生詰んでた

http://ncode.syosetu.com/n5260ec/

●作者

二八乃端月(にわの はづき)

●受賞者コメント

この度、記念すべき第1回コンテストの末席に名を連ねさせて頂くことになりました二八乃端月です。拙作をご評価頂きありがとうございます。
さて本作では、絶望的な未来に立ち向かうやられ役主人公の話を軸に、特徴的なヒロインとの恋物語にも挑戦しております。読者の方から頂いたコメントが本作の本質を物語っているのではと愚考し、ご紹介させて頂きます。

「子ブタ姫、尊い……」

皆さま、本作の魅力が存分に伝わりましたでしょうか?
最後に、審査に携わられた方々と、応援頂いた読者の皆さま、そして何より執筆にかまけてしまったダメ父を温かく支えてくれた妻と子供たちに、特大の感謝を。
ありがとうございました( ´ ▽ ` )ノ

●選評

流行のジャンルを意識しつつも、オリジナリティ溢れるタイトル、そしてその内容をしっかりと表現できている非常に優れた作品でした。主人公が勇者や魔王ではなく、魔物に滅ばされるはずだった領主のドラ息子ボルマンという設定、さらに最底辺から一気に駆け上がっていく爽快感など他作品ときっちり差別化が図れていたと思います。またボルマン以外の登場人物がとても個性的で、特にエステル嬢やポンコツメイド(?)のカエデがとても可愛く魅力的に描かれており、キャラクター造型の巧みさに感心しました! もっとエステル嬢やカエデ含め、多くの人物たちの活躍をもっと見せてほしい! そんな気持ちにさせてもらえた点を高く評価しました。
(ファミ通文庫編集部/KADOKAWA)

セカンド・ストーリー・オンライン
理想の魔女目指して頑張ります。

http://ncode.syosetu.com/n6771dp/

●作者

彩帆(いろは)

●受賞者コメント

VRMMOモノを書こうと思ったのは約1年前。
VRゲームでは何が出来るのかを考えていた時に、ふとPBWをプレイしていた時の事を思い出しました。
自身が作り出したキャラを演じ、同じように演じていた他のプレイヤーのキャラとの交流がとても楽しかった。
今はプレイしていませんし、活動期間も短かったのですがその時の事はとても印象に残っています。
ロールプレイ、それをVRでできたら面白そうだと思ったのがこの作品誕生のきっかけでした。
そんな感じで書き始めた作品がこうして銀賞を受賞。まさかという印象が一番にありました。
今だに実感がありませんが、とても喜ばしいことに変わりありません。本当にありがとうございます!

●選評

主人公の女子の子が、ゲームの中で「魔女になる」という夢を叶えるため、適度に街を散策し、適度に敵と戦い(クエスト)、適度にNPCと絡み、適度にプレイヤーと触れ合い、適度にストーリー展開に絡んでいく、それもあくまでも「魔女として」という、ロールプレイの徹底ぶりが好感触な作品です。ガツガツとレベルを上げる、スキルを習得させる、他プレイヤーと絡んでいくという作品も醍醐味ですが、こういった自分のペースでゲームやっていて、でも楽しそう、というのがほのぼの、ほんわかとしていて癒される作品です。女性読者や、ゲーム初心者にも充分楽しめるお話なので、ぜひ書籍化をしたいと思います。
(コンテンツサービス編集部/Gzブレイン)

VRMMOでぼっち脱却!初めての友人はNPCでした。

http://ncode.syosetu.com/n8547dk/

●作者

夢・風魔(ゆめ・かざま)

●受賞者コメント

『VRMMOでぼっち脱却!初めての友人はNPCでした。』作者の夢・風魔です。
『殴り?』に続いて2作目の受賞!? いや、最終選考候補にあがったときは、2作だし、こっちは更新止まってるし、落ちるでしょと確信しておりました。
なのにまさかの受賞とは……有り難い事です。
思えばNPCというキャラを動かし始めたのがこの作品であります。
特に運営サイトのAIキャラは、ポンコツでズレてるという設定がこの作品によって確立されました。
今でもお待ちくださっている方々に感謝しつつ、時間のある時に細々×2書き上げますので、生温くお見守りください。
この度は『銀メダr銀賞』、ありがとうございました。

●選評

同作者の金賞に選ばれた作品もそうですが、作者のゲーム好きが伝わってくる作品です。ウィットに富んだ文章とテンポが良いです。そして、残念設定の主人公と、NPCなのに、友達になってしまった「受付嬢」の天然ぶりや突っ込みなど会話がとても楽しく、このコンビがそれぞれの立場から、このゲーム内の出来事をほんとに楽しく体験している様が、読んでいてもわくわくさせられます。タイトルの付け方も、読者の興味を惹く上手な付け方で、全体的にセンスの良さが窺えました。銀賞受賞ということですが、金賞作品とともに、こちらも書籍化をしたい作品です。
(コンテンツサービス編集部/Gzブレイン)

途中経過はこちら