TOP > 自作ゲーム部門 > 「バカとテストと召喚獣」シリーズ
自作ゲーム部門

【作品概要】

「バカとテストと召喚獣」シリーズ
(ライトノベル/エンターブレイン)

著/井上堅二 イラスト/葉賀ユイ ファミ通文庫刊
©2007 Kenji Inoue・Yui Haga

「こんな教室は嫌じゃああっ!!」 アホの明久は叫んだ。ここ文月学園では、進級テストの成績で厳しくクラス分けされる。秀才が集まるAクラスはリクライニングシートに冷暖房完備だが、彼のいる最低Fクラスの備品はボロい卓袱台と腐った畳だけ。明久は密かに憧れる健気な少女・瑞希の為、クラス代表の雄二をたきつけて戦争を始める。それは、学園が開発した試験召喚獣を使い上位組の教室を奪うという危険な賭けだった!?

【キャラクター紹介】

吉井明久(よしいあきひさ)
本作主人公。学力最低のFクラスの中でも一目置かれるほどのバカ。文月学園でのバカの代名詞『観察処分者』でもある。
姫路瑞希(ひめじみずき)
本作ヒロイン。学年トップクラスの成績でありながら、進級試験中に体調を崩してFクラスになってしまった美少女。
島田美波(しまだみなみ)
ドイツからの帰国子女で、日本語が苦手だったために問題が読めずFクラスに。関節技を使うので怒らせると怖い。
坂本雄二(さかもとゆうじ)
明久の悪友でFクラスのリーダー的存在。かつて神童と呼ばれた頭脳を駆使して試験召喚戦争でのFクラス勝利を目指す。
土屋康太<ムッツリーニ>(つちやこうた)
明久のクラスメイト。『寡黙なる性識者』の異名を持ち保健体育の知識は教師を凌駕するほどである。諜報活動が得意。
木下秀吉(きのしたひでよし)
明久のクラスメイト。男子とは思えない可愛らしい容貌を持ち校内では「美少女」として扱われている。特技は声帯模写。
霧島翔子(きりしましょうこ)
2年Aクラス代表で学年主席の美少女。幼馴染の雄二に想いを寄せており、雄二と結ばれるためには手段を選ばない。
工藤愛子(くどうあいこ)
2年Aクラス在籍。ムッツリーニの保健体育でのライバル。性に関する奔放な言動で周囲の男子をからかったりする。
※「RPGツクールMV」コラボ素材使用条件をお読みの上、ダウンロードください。